映画レビュー

Thumbnail of post image 113

私はパニック映画が大好きで、サメ映画も大好きです。

サメ映画の中でも異色である「海底47m」のスタッフが再集結ということで楽しみにしていた「FALL」が、先日から各種サブスクで配信されています!

 

映画レビュー

Thumbnail of post image 071

エンドロールが流れ始めたときの感想は、「邦画でここまで投げっぱなしにされるとは嬉しいなあ」でした。

 

これからこの映画を少しでも観るつもりがある方は、できれば、この記事も他の人の感想も、何も見ずに、 ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 001

綾辻行人の「十角館の殺人」といえば、内容を知らずとも名前は聞いたことがあるであろう超有名ミステリー小説です。

私が物心ついたときにはすでに学校の本棚にも必ずある「古典作品」となっていたので、なんだかんだ手に取らないまま大人 ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 143

こんなブログを書いておいてなんですが、私自身は視聴前のネタバレを回避するタイプなので、「なんかすごく評価が高いらしい」「ジュリアロバーツ主演じゃん!」程度の事前情報しかありませんでした。

 

視聴後の ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 118

幸せの絶頂に恋人の前から姿を消した女、彼女が隠していたものとは……

みたいな予告を見て、ずっと公開を心待ちにしていた「市子」

 

杉咲花を主演に迎えながらも上演館が少なく、このためだけに瀬 ...

広告

映画レビュー

Thumbnail of post image 040

説明が省略されていて、観る側にゆだねられている部分が大きいからこそ、色々な見方をする人がいると思います。

 

生き死にの映画かもしれない、反戦映画かもしれない、青春映画かもしれない、宮崎駿の後継者なん ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 156

私は平成6年生まれ、「1992年以降に生まれた」が定義とされるいわゆるデジタルネイティブ世代です。

ただ学生時代の教室を思い返すと、実際にどの程度インターネットに触れて育ったかはまだかなり個人差がある世代だと思います。

映画レビュー

Thumbnail of post image 168

吉岡里帆無限回収の一環として「ハケンアニメ!」を観ました。

 

 

なんとなく「バクマン。」のような業界事情バリバリのストーリーをイメージしていたのですが、蓋を開けてみるとアニメ ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 018

すごい映画を観てしまいました。

最近の映画が丁寧に台詞で説明しまくるのって、早送りして観られることを前提にしているところがあるらしいんです。

 

その時代にあって、ここまで行間と余韻で殴り ...

映画レビュー

Thumbnail of post image 091

三浦透子が無性愛者を演じるということで、公開を楽しみにしていた「そばかす」を観てきました。

 

 

映画に限らず多くの創作物には「これを言わせたかったんだな」という台詞があったり ...

広告