povoのトッピングでお得にDAZNを見られる話

2022年3月23日

数年間契約していたDAZNを先日解約しました。

 

サッカーのプレミアリーグ目当てだったので、

日常的に見るには時差がきつかったのも一因ですが、

そこへ追い打ちをかけたのが2月の価格改定です。

 

DAZNが値上げで月額3,000円コンテンツに

2022年2月末、

DAZNは従来の1.5倍(月額)というなかなかの値上げを実施しました。

 

旧)月間プラン1,925円(税込)⇒ 新)月間プラン3,000円(税込)

 

他サービスの月額料を見てみると、

NETFLIXは最安990円、WOWOWでも2,350円という中、

月額3,000円というDAZNはちょっとお高めには感じますよね。

 

22年3月現在の最安はDAZN for docomo

DAZNは色々なサービスと提携していますが、

そういった各社のオプションDAZNも価格改定と同時に値上げされました。

 

そんな中、DAZN for docomoだけは価格を据え置きました。

 

 

というわけで、現状DAZNを最安で契約できるのは、

DAZN for docomo月額1,925円です。

 

docomoユーザーでなくてもdアカウントを持っていれば視聴可能で、

2022年4月17日(日)までに契約したユーザーは月額1,925円のまま利用できます。

 

ただし、一度でも解約すると

改めて加入するときには他社と同様に月額3,000円のプランになります。

 

観たいスポーツがオフシーズンの間は解約しているという場合は、

なかなか苦しい選択になりそうです。

 

povoなら月額料金に縛られない

かくいうわが家も、海外サッカーを見ていると他人事ではありません。

 

大会ごとに放映権を持っているサービスが違ったりするので、

やれDAZNだ次はWOWOWだと、全サービスにフル課金するのはなかなか難しいです。

 

そこで今回試したのが、povoのDAZNトッピングです。

 

 

DAZNを観たいときだけ7日間単位で購入できるサービスです。

 

しかも、本来は760円のサービスですが、

3月22日~28日までワールドカップ予選に合わせたキャンペーンを行っていて、

今なら実質無料で見ることができます。

 

povoのDAZN使い放題パック

povoの「DAZN使い放題パック」は、

7日間のDAZN視聴権利+視聴のためのデータ料が使い放題になるプランです。

 

 

トッピングから7日間だけアクティブになるDAZNアカウントが手に入り、

さらに、povo回線でのDAZN利用がデータフリーになります。

 

DAZNを週割りで利用可能

DAZN使い放題パックは7日間760円なので、

1か月を通して購入し続けるのであればDAZN自体を契約する方が安価になります。

 

ただ、特定の試合だけ見たい場合などは、

スポットでトッピング購入することで、DAZNを割安に利用することができます。

 

本家のDAZNは契約期間中に解約しても返金されないので、

日割りで契約できるのはありがたいですよね。

 

既存アカウントは使えない

ただし、既存のDAZNアカウントでは、

povoのDAZN使い放題パックは利用できません。

 

データフリーにするためには、

povoのアプリ経由で新たにDAZNアカウントを取得する必要があります。

 

今回、私自身は初めてのアカウント開設だったのでスムーズでしたが、

すでにDAZNのアカウントを持っている方は、

povoと紐づけた新しいアカウントを取得してみてください。

 

povoでDAZN使い放題パックをトッピングしてみた

というわけで、

さっそくDAZN使い放題パックを購入してみました。

 

いつも通り、

povoアプリのトップページからトッピングを追加します。

 

 

コンテンツトッピングを購入

povoに紐づいている支払い方法で支払われるため、

新たにDAZNに支払い方法を登録する必要がないのが地味に便利です。

 

 

こちらから購入すると、すぐにメールが届きます。

 

 

見放題の7日間はトッピングを購入した時点から始まるので、

観たいプログラムの日程がまだ先という場合は気を付けた方がいいですね。

 

 

アプリの方でも「ご利用中のコンテンツ」にDAZNが追加されます。

 

「コンテンツの利用開始はこちら」からDAZNに遷移することで、

povoのアカウントに紐づいたアカウントを発行することができます。

 

 

というわけで、

povoのアカウントに紐づいたアカウントの発行が完了しました。

 

サッカー日本代表戦が無料で観られるキャンペーン中

現在、サッカーワールドカップへの出場権をかけたアジア最終予選が行われています。

 

日本の試合はあとふたつで、

①3月24日18:10(日本時間)のオーストラリア戦

②3月29日19:35(ホーム開催)のベトナム戦

 

しかし、

オーストラリア戦はアウェイなので地上波での放送がないんです……

 

そんな中、povoのDAZNパックでは、

オーストラリア戦に合わせてキャンペーンが実施中です。

 

 

DAZN使い放題パックのキャッシュバックキャンペーン

povoの「DAZN使い放題パック」を3月22日~28日の間に購入すると、

利用料760円が後日返金されます。

 

新規入会や初めての購入などの縛りはありません。

 

しかも、バウチャー形式ではなくクレジットカードに返金されるので、

シンプルにタダで楽しめることになります。

 

povoのDAZNはテザリングも可能で大画面で観られる

povoのいいところは、

トッピングの効果がテザリング先にも適用されることです。

 

povoを使ってみた話、詳しくはこちら↓

テザリングもできる! povo2.0のesimを契約してみた話

 

DAZNトッピングのpovoでテザリングしてみた

要はpovoの回線を端末が使っている状態であればよいので、方法は色々あります。

 

わが家では、PCをテザリング接続してHDMIでテレビに繋ぎました。

 

テザリング接続した状態のPCでDAZNにログインすると、

無事にPCでDAZNを見ることができました。

 

これで大画面で日本戦を楽しめます!

 

ちなみに、povo回線テザリングしたPCでDAZNの既存アカウントにログイン

というパターンも試してみたのですが、プログラムを見ることはできませんでした。

 

やっぱりDAZN for povoアカウントでのログインは必須のようです。

 

データトッピングも忘れずに

ただ、DAZNパック以外のデータトッピングをしていない状態で、

スマホで観る場合、当然のことながらDAZNを視ている間は他のアプリが使えません。

 

私のようにpovoを副回線として使っている場合

普段はデータトッピングを購入していない人も多いと思います。

 

0.00GBでも、DAZNだけはデータフリーなので使えます。

 

用途ごとに主回線・副回線を切り替えることはできないので、

povoのデータトッピングをしないとTwitterで実況もできません(笑)

 

別の端末を使うか、povoのデータトッピングを別途購入しましょう。

 

24時間データ使い放題がもらえる紹介コード

povoに新規登録する場合、

以下のコードを入れると、24時間データ使い放題になります。

 

紹介コード:KZ2G49E2

 

私も得してしまうのですが、もしよかったら使ってください。

 

追記:回線がpovoじゃなくても大丈夫だった

Amazon Fire stickのDAZNアプリにログインしてみたところ、

普通に観れました……。

 

単純にDAZNアカウントが7日間アクティブになるんですね。

普段使っている高速Wi-Fiで観れます。わーい!