ラクマで買い物したら別の家に投函されてしまった話

楽天グループが運営するフリマアプリ「ラクマ」

 

圧倒的業界王者のメルカリに対抗すべく、あれこれと策を講じているものの、

転売・偽物・スパム対策への甘さもあり、永遠の二番手という印象は拭えません。

 

私自身は、メルカリで欲しいものを見つけたら一度ラクマも巡回するようにしています。

 

利用者増加のためのキャンペーンに乗れ

売れたときの手数料が6.0%+消費税と、メルカリの10%よりも安いラクマ。

 

一見売り手に優しいのですが、メルカリに比べると利用者が少なかったり、

微妙に発送方法が限られていたり(日々改善されています)して、

早く売って手元にお金を入れたいという場合にはあまり向いていません。

 

しかし、二番手だからこその良さもあります。

 

クーポンが豊富

とくに買い手にとっては、しょっちゅう発行されるクーポンはありがたいです。

 

 

7%オフはめったに出ませんが、

たまたまクーポン対象の期間に欲しいものがあれば超ラッキーです。

 

数百円程度の値引きクーポンであれば、ほぼ毎週末発行されています。

 

さらに、金・土・日なら、

楽天カードを利用して買い物するとポイントが多く付与されます。

 

メルカリの場合は、提示価格より安く買えることはほぼないのでありがたいですよね。

 

楽天経済圏との相性の良さ

出品者にとっても、前述の手数料の安さに加え、

出品条件を満たせば楽天ポイントがもらえるキャンペーンがかなりの頻度で開催されています。

 

まめにこなせばかなりポイントが貯まります。

 

さらに、

売上金が1万円以上で楽天銀行に振り込む場合は振込手数料が無料です。

 

メルカリでは手数料なしで現金にすることができなくなってしまったので、

金策のためにフリマアプリを利用している人にとっては嬉しいですね。

 

ラクマで配送事故に遭って対応してもらった

べた褒めしておいて配送事故の話かよ! と思われる方もいるかもしれませんが、

むしろ、ラクマの対応が早くて助かったという話です。

 

配送事故はサービスに関わらず、起きるときは起きますからね……。

メルカリはこういうとき異常なまでに対応が良い印象なのですが、ラクマも同様で安心しました。

 

ラクマでのトラブル、何が起きた?

何が起きたかを先にざっくり説明します。

今回、私は珍しく商品を購入した側でした。

 

久々のお買い物でしたが、荷物がついぞ届きませんでした(笑)

 

配送業者からの配達完了通知からトラブル解決まで1週間かかりましたが、

ほとんどが配送業者の内部調査の時間で、ラクマからは全額が返金されました。

 

家にいたのにヤマトから不在通知が来た

配達までのタイムラインは以下のようなごく普通の流れでした。

 

① 商品を購入(4/25)

② 出品者がかんたんラクマパックで発送(4/26)

③ ヤマト運輸から投函連絡メール(4/28)

 

おかしいな? と思ったきっかけは、ヤマトからくるメールです。

 

私の家はポストが玄関ドアに付いているタイプで、

建物の構造上、ポストに荷物が入れば音で気づきます。

 

ところが、

なんの気配もないまま「配達完了」通知のメールがきました。

 

あれ? と思いすぐに玄関に向かいましたが、

ポストには、荷物も不在通知も入っていませんでした。

 

しかもその日は、

別の手渡し荷物の再配達を依頼していたので、今か今かと家で待っていたんです。

 

その荷物の「不在のため持戻り」の通知メールも、同じタイミングで来ていました。

 

家にいたのに持って帰られちゃった!!

 

届いているはずの荷物がないこと以上に、

再配達依頼をしたのに不在扱いになってしまったことに慌てました。

 

しかしすでに配達員さんの気配はありませんでした。

(これは、通知にある程度タイムラグがあることも考えられるので、それほど気になりませんでした。)

 

インターホンを鳴らしてみましたが、壊れている様子もありません。

 

ヤマト運輸に問い合わせしたものの・・・

その日の夜、

不在荷物をもう一度配達してくださったので、昼の配達について聞いてみました。

 

配達員さん曰く、

 

・たしかに昼に一度配達した

・ポストに投函した(サイズ感も私の認識と一致)

・インターホンも鳴らしたはず

・不在通知はもしかしたら入れていないかもしれない

・とにかく一度事務所に戻って確認する

 

おそらく別のドアに入れてしまったのだろうな……と思いましたが、

何はともあれ、ヤマト運輸内での調査が始まりました。

 

④ ヤマト運輸に調査依頼(4/28)

 

こちらにも、家族が受け取っていないか? よく探したらないか?

と何度も聞かれましたが、通知の時点で入っていないものは取れません……。

 

ヤマト運輸は近くの家に聞き込みをしてくれていたようですが、「進展がない」という連絡が一度きただけでした。

 

ラクマから取引進行の連絡

すぐに出品者にも配送事故が起きたことを連絡していましたが、

やがてラクマのシステムから「さっさと受け取って!?」という連絡が来るようになりました。

 

⑤ ラクマから取引進行のお願い(5/1)

 

このころにはヤマト運輸からも連絡が来ていなかったので、

ラクマのマイページ>その他>お問い合わせから調査を依頼しました。

 

⑥ ラクマに問い合わせ(5/1)

⑦ ラクマで追跡調査開始(5/2)

 

ラクマの取引キャンセル方法

ラクマのキャンセルでは、まず取引相手と合意する必要があります。

 

ラクマでは取引のキャンセルについて、当人同士のお話し合いで対応をお決めいただいております。
まずは、取引メッセージよりキャンセル希望される旨をお伝えいただき、出品者のキャンセルの同意をとっていただきますようお願いいたします。

 

今回は出品者の方が親切だったので、長い間お待たせしたにもかかわらずスムーズに進みました。

合意したのち、お問い合わせからキャンセル処理の依頼をします。

 

⑧ あんしん補償の連絡(5/4)

運送会社より以下の内容で回答がございました。

———————————————–
投函した建物に間違いはございませんが、誤配の可能性もあるため本日まで捜索いたしましたが荷の発見には至りませんでした。
———————————————–

調査の結果、ラクマあんしん補償を適用させていただきます。
この度は残念な結果となりましたこと、私どもとしましても大変心苦しい限りでございます。

 

おそらく別の部屋に入れてしまったのだと思います。

私もお向かいさん宛てのAmazonが届いてしまったことがあるので……。

 

⑨ 返金(5/5)

 

というわけで、本来の配達日から1週間程度で返金されました。

 

ポイントはポイントで、楽天キャッシュは楽天キャッシュとして戻ってきます。

 

少しショックだったのは、購入前に売上金を楽天キャッシュに変換するので、

売上金は戻ってこないんですよね……。

 

楽天市場で買い物するときに使えるので、構わないんですけど……。

可愛いマスクでも買おうと思います……。